HOSONO/ホソノ

創業1912年(大正元年)。

帆布(はんぷ)製品の製造、加工業として多くの登山隊(約80隊)、学術調査隊、南極観測隊(3か国)、アラスカパイプライン等々、国内外の支持をいただき、【帆布の細野】、【テントの細野】として今日に至ります。

細野の帆布製品は、船の帆などに使われていた特殊防水加工(パラフィン加工)を施した9号帆布を使用し、裁断から縫製まで全ての工程が手作業で行われています。

総ての商品において“ 見た目の良さ ”だけを追うことなく、長年培われた、過酷な条件下で使用される野外用品の製造技術を活かし、“  使いやすさ ” はもちろんのこと、“ 安定性 ”、 “ 堅牢性(けんろうせい) ” を徹底的に追及しているため、30年以上使用しても立派に使用できる耐久性を誇っています。

1 4
1 4